全日本気功師会・気功総合療術院・気功師養成学校レポート用紙

手脈診断及び遠隔治療の体得

岡林 ○○

手脈診断及び治療
  (1)62歳男性

   首、背中から腰にかけて鈍い痛みがある。5年ぐらい前に2階ベランダ修理中に落ちて約一ヶ月入院した。
  (手脈診断)特に右側の方と腰に強い反応あり。
  (治療)気功のことは知っていたがあまり信頼はおいていなかった。まあ、試しにやってみるかぐらいの気持ちだったので気功について説明して、リラックス状態にしてから治療を始めた。最初は、うつ伏せで 首から背中、腰と約20分ぐらい、あとは胸から腹にかけて15分 ぐらいで治療を終了した。
  (終了後の感想)途中から風が当たっているような感じとお腹が暖かくなってきた 様に思うが別に今迄と変わらない。強いて言えば、何となく腰が軽くなったような気がするということであった。二日後電話があって、痛みが軽くなり調子がよいのでまたやって欲しいとのことで、現在も時々治療を行っている。

  (2)84歳 女性
  両方の足が腫れて重い。特に右足がひどくぱんぱんになっている。気功について関心があり、その効果についても信頼している。
  (手脈診断)心臓に反応があった。心臓の働きが悪いので血の循環が悪くそれが原因でないかと思われる。(現在通院中)
   (治療)最初に軽くさすってから治療開始。30分ぐらいで赤みを帯びてきた。お腹が暖かくなってきた。足は少し軽くなったような気がする。6回目頃から腫れが引き始めたが、まだだいぶ腫れは残っている。ほとんど体を動かさないので、少し散歩するように勧める。その効果が少し現れているような気がする。現在も治療中。

  (3)1歳3ヶ月 女の子
   手足口病、特に口内炎がひどく約1週間の入院が必要と言われ入院。入院した日と次の日10分から20分気功治療を行う。母親は気功治療に信頼を持っている。1週間の予定が3日で退院、あと4日の治療で完治(病因の薬も併用)

  (4)61歳 女性
   むち打ち症で首から肩にかけて痛みがあり時々頭も痛くなる。6年前の交通事故以来むち打ち症に悩まされている。
  (手脈診断)特に首筋の反応が強い。気功に対して深い興味を持っている。4回目頃から少しずつ効果が出始めて最近はだいぶ痛みも取れてきている。現在も時々治療中。

  (5)48歳 男性
  右肘から手首にかけて時々痛む。手脈による反応はあるが原因はわからない。只スポーツマンなので、その辺にあるのではないかと思われる。二回で痛みは取れたが一週間ぐらいで再発した。

  (6)29歳 女性
  腰痛、2,3回の治療で痛みは取れるのだが、一週間ぐらい経つとまた痛みがぶり返す。今まで何回か治療してきたが再発の繰り返し。一日中、立ちっぱなしの仕事が原因と思われる。

  私の治療に協力してくれた方々はまだこの他にもいらっしゃいます。心から感謝しています。