| お問合せ | Sitemap | E-mail| Access |
気功師養成学校
校長先生のご挨拶
気功に関する
学校のロゴと規則
クラス案内
入学申込み
生徒達の声
卒業レポート

三宝康寿山荘

ハワイ煉功基地

北京煉功基地

桂林煉功基地

海南島煉功基地

HOME


住所:
〒170-0011
東京都豊島区池袋本町1-38-14 ナゴヤビル2F

東武東上線北池袋駅線より徒歩2分

TEL:03-5992-8330

FAX:03-5992-8330
e-mail:
sanpouqigong@gmail.com

校長先生のご挨拶

張永祥先生
校長
八山 元
(張 永祥)

21世紀への貴重なプレゼント

  “生老病死”は人間の逃れられない宿命です。死は人生の最終点なのですから、自然にもたらされる死は、恐れずに受け入れるしかありません。しかし、疾病によって本来の寿命よりも早くもたらされる死は、本人のみならず家族や人など多くの人々に大きな悲しみを与えます。病気がもたらすさまざまな苦悩から人々を解放する方策の一つとして、優れた気功治療を行う人材を育成することには、大きな意義があるといえます。

  中国の気功は三千年ともいわれる悠久の歴史を有していますが、ただ古いだけではありません。近代において、健身養生気功による健康効果や治療効果が改めて注目され、気功についての科学的研究が進み、医療界に新しい風を吹き込む結果となりました。そして、伝統的でありながら最新の医療として、外気発射治療が本格的に臨床的に応用されるに至ったのは、20世紀の半ばを過ぎてからのことです。まだ現在においても、宗教や政治などの介入が障害となって、人々は気功治療の真実の姿を正確には理解していないようです。

  伝統中医学における基礎理論では、気は人体を構成、維持するもっとも基本的な物質であ ると考え、「気集まって形成り、気散じて形亡ぶ」といいます。気功治療は患部に直接外気を送って病気を排除するとともに真気を入れ、体中の気血循環を調え、陰陽を調和することによって、体全体を健康な状態に改善するという治療法です。治療の効果については、科学的な実験が行われ、数々のデータにより、有効性が証明されています。現代西洋医学では難病とされる癌をはじめとする各種の疾患の治療に対しては、特に画期的な効果をあげています。

  本学校では門外不出とされてきた祖伝秘訣を公開するとともに、懇切丁寧な授業方法により、年齢、性別、学歴等を問わず、誰でもまじめに勉強すれば、短期間で外気治療法をマスターすることを可能としました。健康で幸福な長寿社会に貢献し、世界で活躍できる本格的な気功師を目指し、「気」で疾病と闘う先駆者となりたい方にぜひ勉強して頂きたいと思います。

樋口雄三教授

東京工業大学
教授

樋口 雄三

  近年、日本においてもようやく養生気功、気功治療、気功整体などが広まってきました。  これは、従来の現代医学中心の治療では、治りにくい病気があり、患者の精神的な面まで含めたホリスティック(総合的、全体的)な医療が求められ、その一環として東洋医学、特に気功が注目されていることによります。これは、当然の流れであり、アメリカでは、西洋医の欠陥を埋める代替医療として国立衛生研究所(NIH)を中心にして研究が進められ、評価が高まっております。  私は、十数年前の気功があまり知られていない頃から多くの気功師の協力を得て、医学的な研究をしてきました。その中でひとりずば抜けてすばらしいデータをいつも出した気功師が張永祥老師でした。私は、目の前で信じられない現象を突きつけられて、すぐ弟子入りしてしまいました。それ以来、自ら被験者になり、体験に基づいて研究をしております。  私の研究では、気功により、自律神経活動や内分泌が調整され、ストレスが緩解し、免疫能力が向上することが明らかとなりました。気功は症状によっては代替医療としての可能性は十分あると考えられます。しかし、それは高いレベルの気功師のみであります。多くの気功師のなかで張永祥老師の治療前後のデータには目を見張るものがあり、各種の癌、綱膜剥離症、膠原病、リュウマチなどの患者において著しい効果をあげてられます。このような気功師が数多く輩出し、貢献することが期待されます。

  気功は、多くは門外不出で秘法されてきましたが、気功を真に極め、宇宙意識と融合するとそんなことは小さいことに気づきます。これからは、多くの人に気功を知ってもらうために張永祥老師は門外不出の秘法を公開されることになりました。このことからも張永祥老師の偉大さがわかります。気を高めるには、優れた功法を練功し、良い師につくことです。そして真に高いレベルの気がわかるには悟りを開き、地球を包んで行く必要があります。この地球において少しでも高いレベルをめざして精神を昇華していこうで はありませんか。21世紀はそういう時代なのです。こういったことに一人でも多くの方が気づかれ、精進されることを祈念致しております。

上へ戻る
気功に関する

  気功は、体と呼吸と心を整えるための自己鍛錬法で、生命のエネルギーを増強する効果的な方法であり、同時に病気の予防、治療、健康の回復、知力の強化、不老長寿等に効果的な功法の総称でもある。

  気功に関する医学的研究は、精神神経免疫学を駆使して著しい進歩が見られている。研究によって、気功師による40分間の外気治療により、患者の血中コルチゾール、アドレナリン及びノルアドレナリンが減少し、インターロイキンー2が増加した。これは、交感神経活動が低下し、ストレスが緩解していることを意味している。また、インターロイキンー2はT細胞、B細胞やナチュラルキラー細胞などを増殖させる。したがって免疫能力が向上することが考えられる。

 

NHK教育テレビとテレビ東京放送の写真

電機大学で科学試験のデータ対比説明
2000年1月テレビ東京番組放映風景
気功前と気功中の対比
気功前と気功中、気功後の対比
血流量の変化
心拍数と心電図の変化
瞳の変化
脳波の変化


気功科学実験者:張 永祥
上へ戻る
Copyright:2002.SANHOU CO.,LTD